レストランの料理はレストランで食べた方が、お店の雰囲気の素晴らしさのおかげで何倍も美味しく感じるそうです。

気になるグルメ情報を見つけるナビ
気になるグルメ情報を見つけるナビ

レストランの料理、雰囲気と味の関係。

PAGETITLE
レストランの料理、雰囲気と味の関係。レストランで出している料理をレストランで食べるのと、自宅で食べるのでは全然味が違って感じられるそうですよ。レストランって雰囲気がとても良いですよね。流れている音楽も、椅子やテーブルも、料理が盛りつけられているお皿も雰囲気を考えてコーディネートされています。なので料理本来の味が何倍にも美味しく感じられるのだそうです。レストランの料理だけじゃなく、例えばお弁当で彩りを考えて作ったりするのは「見た目の美味しそうさ」がそのまま味覚に影響するからです。見た目がまずそうであれば、実際の味が良くてもいまいちに感じてしまう。いまいちな料理でも、盛りつけが素晴らしく、料理を提供しているレストランの雰囲気が良ければそれなりに美味しく感じてしまう物なんだそうですよ。面白いことに女性にこの傾向が強く。男性の場合はそこまで雰囲気と味覚が結びついていないそうです。女性向けのレストランが内装にこだわっているのはこれが理由なのでしょう。

つまり、もし男同士でレストランへ行く場合や男性の誕生日をレストランで祝いたい場合、お店の雰囲気よりも料理の味を優先して選ぶと喜んでもらえます。レストランの雰囲気は良いに越したことはありませんが、物凄くお洒落で雰囲気が素晴らしいけれど料理はそこそこのレストランと、雰囲気はそれなりだけど料理が美味しいレストランなら料理が美味しいレストランを選んだ方が男性は喜びます。ちょっと小汚い感じのラーメン屋なんかを男性が絶賛するのは、純粋に味だけを感じているからなんです。一方デートで女性をレストランへ連れて行く場合、お店の雰囲気をまず重視しましょう。味はそこそこでも、雰囲気が素晴らしければ女性はそれだけで満足します。どんなに料理が美味しくても、レストランの雰囲気が悪かったり小汚いお店の場合は女性を連れていかない方が良いです。女性は雰囲気を何よりも重視するので、お洒落なレストランに連れて行ってあげると喜んでくれますよ。

男女で違うお店選びのコツを述べてきましたが、結局一番良いのは両方を兼ね備えている店なわけです。女性受けする落ち着いた雰囲気のおしゃれな空間。男性も喜ぶ味のクオリティ。さらに嬉しいことにクーポンが使えたりすれば、予算も押えられて良いことづくめ。