弟から、仕事の都合上のノルマでお歳暮として、産地直送のグルメが送られてきたのですが、大変でした。

気になるグルメ情報を見つけるナビ
気になるグルメ情報を見つけるナビ

産地直送のグルメは嬉しいけれど…

PAGETITLE
産地直送のグルメは嬉しいけれど…うちには幼い子供が二人いるのですが、まだまだ目にしたこと、手にしたことのないものがたくさんあります。
私も主人も、機会があれば動物園や自然公園などに行って動物と触れ合ったり、生き物を見たりして楽しみながら、色んなことを教えてあげようと思っています。
そして、弟たちも、うちの子供たちを凄く大事に思ってくれていています。
といっても、もう成人していますので、そんなに頻繁に会えることはなく、正月や法事といった行事の時くらいしか長時間会うことはありません。

しかし、そんな弟が、ある日、蟹を送るからとメールをしてきたのです。

私はまた仕事のノルマでお歳暮を贈らないといけないのかと察知して、とりあえず、判ったと返しておきました。
そして、あと数日で一年が終わるという日の夜に大きな発泡スチロールが届きました。
弟から子供宛の名前でした。
そして、中を開けてみると、産地直送の蟹が入っていたわけです。

タラバガニの半身、ズワイガニが10尾くらいですかね。冷凍されて届きました。
もう茹でてあるので、解凍すればそのまま食べられるということでした。

しかし、全部がガッチガチに冷凍されていて、流水にあてながら外していき、冷凍庫もそんなに大きくありませんので、脚をばきばき折って一苦労でした。
もちろん、子供はカニを間近で見たことありませんでしたし、大喜びでした。
また、そのまま解凍してポン酢で食べて、贅沢にもカニクリームコロッケにして食べたこともありました。
年末年始はグルメ三昧でした。